ゼラニウム
スポンサーリンク

ゼラニウムは、ローズの中にハーブが混じったようなフローラルの優しい香りをもっています。

やわらかい優しいゼラニウムの香りは、不安定な気持ちを前向きにしてくれ疲れたカラダや心を癒す効果があります。

お肌には抗炎症作用で肌荒れなどを繰り返しているお肌を強くしてくれます。さらに保湿効果や皮脂バランスの調整作用で、シワやシミの改善に期待できるアンチエイジングなどに役立つうれしい効果もあります。

ゼラニウムは、特に女性に人気の高いエッセンシャルオイル(精油)です。

ゼラニウム

エッセンシャルオイル(精油)の特徴

エッセンシャルオイル(精油)の特徴的な性質はこちらで紹介しています。

関連PAGEアロマオイル(エッセンシャルオイル:精油)とは

この記事では、ゼラニウムのエッセンシャルオイル(精油)についてご紹介しています。
スポンサーリンク

ゼラニウムの精油

ゼラニウム

ゼラニウムは南アフリカやエジプトなどを原産国とする、色鮮やかでガーデニングで楽しめるお花としても人気ですよね。

高さは約1メートルくらいまで生育する多年草の低木のゼラニウムは、ヨーロッパでは古くから厄除けとしてお庭に植える習慣があるようです。

ゼラニウムの精油はローズゼラニウムやニオイゼラニウムなどと言われており、香水の原料として重宝されています。

ローズの香りの中にハーブが混じったようなフローラルの優しい香りをもつゼラニウムです。

フローラル系:ローズの中にハーブが混じったような香り
科名:フウロソウ科
抽出部位:花・葉
抽出方法:水蒸気蒸留法
主な芳香成分:ゲラニオール・シトロネロール・リナロール

 

 

スポンサーリンク

ゼラニウムの効果

心への効能

ゼラニウムの自然な香りは心を落ち着かせてくれ、不安や緊張をほぐしてくれるリラック効果でストレスを解消してくれます。

ゼラニウムの香りに包まれると自然と心がリラックスできます。

また、神経系のバランスを整えてくれる効果でルモンバランスの乱れを整えてくれるので、月経不順や月経前症候群(PMS)などの女性の悩みに効果が期待できそうです。

ホルモンバランスが乱れてしまうと、精神的にイライラしたり安眠できなかったりと辛いですよね。

女性特有の身体のお悩みに、ゆっくりとアロマバスもいいですよ。

身体への効能

ゼラニウムに含まれる成分にはデトックス効果があるため、体内の余分な水分や老廃物を促す効果が期待できます。

むくみ体質の方はゼラマニウムのアロママッサージやフットバスがおすすめです。

 

お肌への効能

ゼラニウムに含まれる成分の特徴として、お肌のアンチエイジングに役立ちます。

抗炎症作用があるといわれており、肌荒れを繰り返してしまう弱ったお肌を強くしてくれる効果が期待されます。

さらに保湿効果と皮脂バランスの調整作用では、シワやシミの改善とするアンチエイジングなどにも役立つうれしい効果です。

 

スポンサーリンク

ゼラニウムのおすすめの使い方

ゼラニウム

アロマバス

アロマバスとは、好きな香りでリラックスしたい疲れを癒したいなどの目的で、好きなエッセンシャルオイル(精油)を選んでお風呂で楽しむことです。

自然の香りやいろいろな効能でいつのもバスタイムを、もっとグレードアップにしてくれます。

アロマバスは簡単に作ることができますのでご紹介していきますね。

まず、エッセンシャルオイル(精油)は植物の成分が濃縮された液体ですので、お肌に使う場合、原液のまま使ってしまうと刺激が強かったり、赤くなったり、ピリピリと感じたりするものもあります。

敏感肌の人は少量から試してくださいね。

またエッセンシャルオイル(精油)の特徴は、親油性は高いのですが親水性はありません。(お水には溶けない)

アロマバスソルト

アロマバスは、いろいろな目的に合わせたエッセンシャルオイル(精油)を選んで楽しむことができます。基剤として

を使ったアロマバスの作り方をご紹介しています。

関連PAGEエッセンシャルオイル(精油)の使い方

フットバス

足湯とは足をつけるだけの入浴方法ですが、足だけが温まるだけではなく全身の血流がよくなることで、冷え性や足のむくみ解消などデトックス効果もありおすすめの足湯です。
足湯だけでも温浴効果が得られますが、さらにアロマオイル(精油)をプラスすることで、アロマテラピーの効果で心身ともリラックスすることができます。

アロママッサージ

植物性のキャリアオイルにエッセンシャルオイル(精油)を加えるアロママッサージ。

身体の気になる部分の引き締めや、好きな香りによるリラクジェーションもあって、いろいろな効果が期待できます。

アロママッサージは、身体が温まってオイルの浸透が良くなっている入浴後にするのがおすすめです。

マッサージオイルをエッセンシャルオイル(精油)を加える場合は、濃度が全体の1%以下になるようにキャリアオイルとブレンドします。

*敏感肌や初めての方は、濃度が0.5%以下になるように希釈してください。

全身マッサージ1回分のマッサージオイルを作る場合(濃度1%)

キャリアオイル(10ml)×1%=エッセンシャルオイル(0.1ml=2滴)

エッセンシャルオイル(精油)の1滴は約0.05ml

一般的にアロママッサージに使うキャリアオイル

  • スイートアーモンド
  • グレープシード
  • ホホバ
  • アプリコットカーネル

ゼラニウムのエッセンシャルオイル(精油)


生活の木

初心者も始めやすいサイズは 3mLから1,000mLまで幅広いラインナップ

  • AEAJ日本アロマ環境協会の「AEAJ表示基準適合認定精油」として認定。
  • 精油は全170種類以上

<オンラインショップ>

楽天市場で【生活の木】の精油を探す

 

おすすめのアロマブランド

 エンハーブ(enherb)

ハーブの専門店のエッセンシャルオイル(精油)へのこだわり

  1. 植物の花、葉、果皮、実、茎、根、種、樹皮などのエキスから抽出した天然100%の精油のみを使用
  2. エッセンシャルオイルのラインナップのほとんどがオーガニック認証(ACO・USDA)を取得
  3. 自然の香りがチカラ強い
  4. 豊富なエッセンシャルオイルがそろっている(57種類)

<オンラインショップ>

    ニールズヤード レメディーズ(NEAL'S YARD REMEDIES)
    本物の香りと質を追求したエッセンシャルオイル

    オーガニックを可能な限り、厳格な基準を持つ英国ソイルアソシエーション認定をクリアした原料

    *AEAJ認定精油:オーガニックの優しい香りがおすすめ

    \ニールズヤード /

     

     

    エッセンシャルオイル(精油)を購入するときのポイント

    購入前のポイント

    • 100%天然成分で作られたエッセンシャルオイル(精油)を選ぶ
    • 成分の明記がなく困ったときは、精油(エッセンシャルオイル)と明記されているかを確認する
    • 精油は光や熱によって成分変化してまうため、遮光ビンに入ったものを選ぶ

    開封後のポイント

    • 使用期限を1年を目安に使い切る(柑橘系は3~6ヵ月)
    • フタはしっかりと閉め、立てて保管する
    • 直射日光や紫外線の当たらない場所で保管する
    • 高温を避けた場所で保管する
    • お肌トラブルになるため、原液は直接お肌につけてないように注意する
    • 光毒性のある(グレープフルーツ・ベルガモット・レモンなど)を含む精油は日中の使用は避ける
    免責事項(お願い)
    アロマテラピー・アロマセラピーは、医療ではありません。
    病気やケガで治療中(投薬中)の方や持病のある方は、担当医師に相談の上、医師の指示に従ってください。
    当サイト内の掲載(記事)情報は、ご本人の判断で、自己責任のもと、ご利用願います。アロマテラピー・アロマセラピーは、天然の植物から抽出されたもの(精油など)を使用するので正しく使えば安全に楽しめますが、使用方法を間違えると思わぬ事故につながるおそれがあります。万が一、ケガやトラブルや、その他について発生した際には、一切の責任を負いかねますので、ご了承願います。
    充分、気をつけて楽しいアロマのある暮らしを楽しんでください。

    \重炭酸イオンのチカラでしっかりと血流改善/

    コメントを残す






       

       

      スポンサーリンク

      Twitterでフォローしてね

      pickup