1日の終わりに。ラベンダーアロマオイルお風呂で睡眠改善
スポンサーリンク

リラックス効果の高いラベンダーは、古代ローマ時代の入浴には必ずといっていいほどラベンダーのハーブが使われていたそうです。

精油の香りを湯気とともに全身に包み込んでくれるアロマバス。

カラダを温めてくれるだけでなく、緊張や不安などのココロの疲労にもリラックス効果があります。

寝る前に十分にカラダを温めて、香りのリラックス効果で睡眠改善へとつながります。

ラベンダーの主な効果
  • 鎮痛作用
  • リラックス効果
  • 安眠効果
  • 殺菌・抗炎症作用
  • 美肌効果

寝る前のおすすめの使い方では、エッセンシャルオイル(精油)をティッシュや布に一滴ほど沁み込ませて枕元に置いておくだけでもOKです。

香りが強すぎても眠りを妨げる場合もありますので、適量な香りがいいと思います。

日頃の疲れは、ボディケアとアロマバスでリセットしてくださいね。

この記事でわかること…

  • 就寝前にゆっくり過ごす時間のボディケア
  • アロマバスの作り方
  • もっとアロマバスで楽しむ方法

 

スポンサーリンク

就寝前にゆっくり過ごす時間のボディケア

ラベンダーボディオイル

しっかり保湿をしたいときにボディオイルがおすすめです。おやすみ前にリラックスを誘い、就寝前にゆっくりと過ごすことができます。

【ヴェレダ】ラベンダー オイル

就寝前にゆったりとした気持ちで過ごしたいときのボディオイル

参考価格:2,860円(税込)
ボディオイルの使い方は、入浴後の後に適量を手にとり、お肌に伸ばしてやさしく円を描くようにマッサージをします。
手のひらで温めてから塗布するようにするとお肌にとってもなじみやすくなりますよ。

【クナイプ】 ビューティーオイル ラベンダー

ラベンダーの安らぐ香りでリラックスタイムにおすすめ!

  • 必須脂肪酸やビタミンなどの栄養が豊富。
  • 美容効果が高い

  • 防腐剤(パラベン)不使用
  • パラフィン、シリコン、鉱物油、着色料不使用

参考価格:1,980円(税込)

【ニールズヤード レメディーズ】 アロマティックマッサージオイル

植物ベースのオイルにエッセンシャルオイルを加えたアロマトリートメントのマッサージオイル

参考価格:2,750円(税込)
ニールズヤード レメディーズ(NEAL'S YARD REMEDIES)
本物の香りと質を追求したエッセンシャルオイル

オーガニックを可能な限り、厳格な基準を持つ英国ソイルアソシエーション認定をクリアした原料

*AEAJ認定精油:オーガニックの優しい香りがおすすめ

\ニールズヤード /

スポンサーリンク

アロマバスの作り方

アロマバスとは、好きな香りでリラックスしたい疲れを癒したいなどの目的で、好きなエッセンシャルオイル(精油)を選んでお風呂で楽しむことです。

自然の香りやいろいろな効能でいつのもバスタイムを、もっとグレードアップにしてくれます。

アロマバスは簡単に作ることができますのでご紹介していきますね。

まず、エッセンシャルオイル(精油)は植物の成分が濃縮された液体ですので、お肌に使う場合、原液のまま使ってしまうと刺激が強かったり、赤くなったり、ピリピリと感じたりするものもあります。

敏感肌の人は少量から試してくださいね。

またエッセンシャルオイル(精油)の特徴は、親油性は高いのですが親水性はありません。(お水には溶けない)

 

全身浴法で準備するもの(浴槽200ℓに対して)

準備するもの

ラベンダーアロマバスの作り方

精油と水が馴染みやすくするために、あらかじめエッセンシャルオイル(精油)と無水エタノールを混ぜておきます。

精油を使うときは少量でも香りと効果が強いので、まずは1滴から実感してみてくださいね。

無水エタノールに混ぜたエッセンシャルオイル(精油)を加えてよくかき混ぜて浴槽のお湯に入れてくください。無水エタノールは揮発しやすいので、作ったものはすぐに使いきってください。

関連PAGE

もっとアロマバスで楽しむ方法

バスソルトを使う

温熱効果で血行促進や発汗を促したいとき。特に冷え性の方にはおすすめのバスソルトです。

< 準備するもの >

<作り方 >無水エタノールとエッセンシャルオイル(精油)を混ぜた精油をバスソルトと容器でよく混ぜ合わせます。必要に応じでバスソルトとエッセンシャルオイル(精油)の量を調整しましょう。

毎日を手軽に楽しめる入浴剤(バスソルト)は2種類。こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

  • 天然塩(塩化ナトリウム)を主成分とするもの
  • エプソムソルト(硫酸マグネシウム)を主成分とするもの

    重曹を使う

    重曹は水に溶かすと弱アルカリ性を示し、酸を中和する働きもあります。

    血流の促進や皮脂汚れを落とす洗浄効果があり、お肌がツルツルになります。

    < 準備するもの >

    <作り方 >無水エタノールとエッセンシャルオイル(精油)を混ぜた精油を重曹と容器でよく混ぜ合わせます。必要に応じで重曹ととエッセンシャルオイル(精油)の量を調整しましょう。

     

    はちみつを使う

    はちみつにはお肌にうるおい与える保湿効果があります。

    < 準備するもの >

    <作り方 >無水エタノールとエッセンシャルオイル(精油)を混ぜた精油をはちみつと容器でよく混ぜ合わせます。必要に応じではちみつとエッセンシャルオイル(精油)の量を調整しましょう。

     

    バスオイルを作る(乳化剤を使う)

    バスオイルとは、お風呂に入れて使うオイルのことをいいます。バスオイルにお好みの香りや目的に合った香りをつけて楽しむことができます。

    <バスオイルの効果>

    • お肌の保湿
    • リラクゼーション
    • エッセンシャルオイル(精油)の効果

    < 準備するもの >

    <作り方 >バスオイル5~10㎖にエッセンシャルオイルを1滴混ぜて、浴槽に入れてください。

    お湯は白濁色になりますよ。

    市販品には鉱物油が使われているものもありますので、オーガニックの質の高い植物油をベースにすると、安心して使えるバスオイルになります。

    *キャップ1杯約5㎖
    スポンサーリンク

    ラベンダーの効果でリラックスタイムを楽しみましょう

    リラックス効果のラベンダーオイルお風呂をいろいろ楽しめますね。
    • 冷え性にアロマバスソルト
    • 洗浄効果でお肌ツルツルの重曹風呂
    • 保湿効果のはちみつのお風呂
    • 保湿とリラックスのバスオイル
    • 就寝前にゆっくり過ごすボディケア

    ラベンダーの優しい香りの特徴は、リラックス効果だけでなく心やカラダの不調にも嬉しい効果がたくさんあります。

    万能のラベンダーの香りをぜひ活用してみてくださいね。

    入浴剤はいろいろ種類の成分で効果が楽しめます。その日の体調や気分に合わせてお手軽にできる入浴剤もおすすめです。

    エッセンシャルオイル(精油)を購入するときのポイント

    購入前のポイント

    • 100%天然成分で作られたエッセンシャルオイル(精油)を選ぶ
    • 成分の明記がなく困ったときは、精油(エッセンシャルオイル)と明記されているかを確認する
    • 精油は光や熱によって成分変化してまうため、遮光ビンに入ったものを選ぶ

    開封後のポイント

    • 使用期限を1年を目安に使い切る(柑橘系は3~6ヵ月)
    • フタはしっかりと閉め、立てて保管する
    • 直射日光や紫外線の当たらない場所で保管する
    • 高温を避けた場所で保管する
    • お肌トラブルになるため、原液は直接お肌につけてないように注意する
    • 光毒性のある(グレープフルーツ・ベルガモット・レモンなど)を含む精油は日中の使用は避ける
    免責事項(お願い)
    アロマテラピー・アロマセラピーは、医療ではありません。
    病気やケガで治療中(投薬中)の方や持病のある方は、担当医師に相談の上、医師の指示に従ってください。
    当サイト内の掲載(記事)情報は、ご本人の判断で、自己責任のもと、ご利用願います。アロマテラピー・アロマセラピーは、天然の植物から抽出されたもの(精油など)を使用するので正しく使えば安全に楽しめますが、使用方法を間違えると思わぬ事故につながるおそれがあります。万が一、ケガやトラブルや、その他について発生した際には、一切の責任を負いかねますので、ご了承願います。
    充分、気をつけて楽しいアロマのある暮らしを楽しんでください。
    コメントを残す






       

      スポンサーリンク

      Twitterでフォローしてね

      pickup