薬用ホットタブとホットタブBioの違いは何?どっちを使ってみたい?
スポンサーリンク

自宅の浴槽にタブレットをポンっと入れるだけで、温浴効果が高い重炭酸湯が楽しめるホットタブとホットタブBio。

どちらのホットタブを買ってみようか、悩んだことはないですか?

どちらの温浴効果の高いホットタブの炭酸湯も、昔から医療目的に利用されてきたほどの健康維持のために、カラダの芯までポカポカと温めてくれます。

カラダを冷やさないように温めるのは、健康や美容のためにとても大切ことです。

● 温浴効果以外のホットタブの大きな違い ●

  • 薬用ホットタブ:健康促進目的のための医薬部外品
  • プレミアムホットタブBio:美容効果を目的とした浴用化粧料

 

スポンサーリンク

ホットタブとホットタブBioを比較

ホットタブ ホットタブBio
医療部外品 浴用化粧料
成分 炭酸水素Na、炭酸Na、無水クエン酸、PEG6000、ビタミンC・Na 炭酸水素Na、クエン酸、炭酸Na PEG6000、ビタミンC・Na、カプリリルスルホン酸Na、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na
10錠入 1,100(税込) 1,100(税込)
30錠入り 2,750円(税込) 2,750円(税込)
100錠入 7,370円(税込) 7,370円(税込)

 

薬用ホットタブとは

薬用ホットタブは、健康促進のための血流や血行を促進してくれる医薬部外品。

医薬部外品とは

医薬部外品とは、医薬品と化粧品の中間の製品になります。医薬部外品として分類されるには、人への改善効果があるが作用は弱く、副作用の危険性がないことが条件です。

医薬部外品の入浴剤の効果は、入浴による温浴効果や洗浄効果を高めた症状(冷え性や肌荒れなど)が和らぐ効果が得られるものとしています。

薬用ホットタブはの重炭酸イオンは、皮膚、粘膜などの毛細血管や細小動脈を拡張し、指先などに集まる毛細血管が拡張することで末端の冷えの改善に効果的!また、自律神経へも働きかけますので、日々の疲労回復効果も期待できます。効果効能は、冷え性・肩こり・疲労回復・神経痛などの17症状を緩和してくれます。
薬用ホットタブの効果の詳細はこちらをみてくださいね。

プレミアムホットタブBioとは

プレミアムホットタブBioは、温浴効果もあり、美髪・美容効果もある浴用化粧料。

浴用化粧料とは

浴用化粧料とは、美容を目的に「化粧品」として販売されている入浴剤のことになります。

一般的な入浴剤は薬事法の分類から「医薬部外品」と表示され、美容目的の入浴剤では「浴用化粧料」と表示されています

プレミアムホットタブBioのポイント

従来のホットタブより泡の持続力も1.5倍になり、専用シャワーヘッドを使うと、顔やカラダ以外にも頭皮もしっかりと洗え、頭皮の皮脂のべたつきや嫌なニオイも軽減されます。

<重炭酸bioイオンシャワー> 

参考価格:11,980円(税込)
スポンサーリンク

ホットタブの口コミ

 

よい口コミのまとめ
  • とても身体がポカポカする
  • お湯がぬるめでも効果がある
  • 髪の毛(頭皮)にも効果がある
  • ペット(犬や猫など)にも使える
イマイチ口コミはこんな感じ
  • 実感や効果ががあまりない
  • コスパがよくない
  • 他の炭酸入浴剤でもいいかな
スポンサーリンク

薬用ホットタブとホットタブbioのお値段

薬用ホットタブもホットタブbioのどちらも同じお値段です!

温浴効果で冷えを改善しましょう

体調不良のトラブルのほとんどは、身体の冷えによる血流低下によるものです。

カラダを温めることは、健康にも美容にもとてもいい効果です。

加齢とともにどんどんカラダは冷えやすくなります。

カラダの冷えをそのままにしておくとカラダもストレスを感じ、健康や美容にも悪影響を及ぼす可能性があります。

今日からホットタブ入浴剤で健康と美容のための温活習慣を始めてみませんか?

薬用ホットタブはの重炭酸イオンは、皮膚、粘膜などの毛細血管や細小動脈を拡張し、指先などに集まる毛細血管が拡張することで末端の冷えの改善に効果的!また、自律神経へも働きかけますので、日々の疲労回復効果も期待できます。効果効能は、冷え性・肩こり・疲労回復・神経痛などの17症状を緩和してくれます。
薬用ホットタブの効果の詳細はこちらをみてくださいね。

どちらも重炭酸湯の温浴効果でカラダがあたたまります

★薬用ホットタブ健康促進目的のための医薬部外品

★プレミアムホットタブBio美容効果を目的とした浴用化粧料

ホットタブとホットタブBioはどちらも温浴効果が優れています。タブレット形状のですので、ポンっとお湯に入れるだけです。

温活習慣にピッタリのホットタブです。

単行本:体温を1℃!上げなさい

「重炭酸温浴法」で免疫力を高めて万病を防ぐ!

カラダの体温を1℃上げるだけで不調が改善するしくみを解説しています。カラダを冷やさないように、毎日のお風呂はゆっくりとつかってくださいね。

 

温活習慣におすすめのお風呂のPAGE

疲れた時は健康と美容に悪影響が出てしまうもの。毎日の入浴習慣が大切です。ゆっくりとお風呂につかることによってカラダは温まり、疲れもとれ心もカラダもリラックスしてくれます。

自分のお悩みに合った入浴剤をプラスして、健康と美容効果をプラスしましょう!

温活習慣

<ミネラル>or <炭酸ガス>をプラス
エプソムソルトの効果は?お風呂に入れるだけで健康と美肌になれる⁉
【足のむくみ解消】入浴剤プラスで血流改善しよう!
疲労回復に入浴剤はおすすめ!疲れたカラダを温める炭酸風呂
【薬用ホットタブ】重炭酸イオンのチカラにはすごい使い方がある!
冷え性に効くおすすめ入浴剤!血流改善で芯からカラダを温める
【村上商会 湯の素】の硫黄泉は疲れきったカラダを癒す!
【バスソルトの効果】発汗ダイエットにもおすすめ!
天然湯の花は自宅で温泉気分を楽しめる!おすすめの5選
<薬用植物成分>をプラス
カモミール入浴剤 【乾燥肌と冷え性に悩む人へ】おすすめ
よもぎ風呂の効果や作り方は?薬用効果で芯からカラダを温める!
自宅で酵素風呂!うるおい入浴液【つるぽか特濃】の効果と口コミ
日本のお風呂文化!温活習慣は12種類
松の葉 大根 よもぎ さくら 菖蒲 どくだみ  薄荷(はっか)  生姜 みかん ゆず

 

 

コメントを残す






    スポンサーリンク

    Twitterでフォローしてね

    pickup